So-net無料ブログ作成
検索選択

車中泊 場所 [車中泊 場所]

車中泊でぐっすり眠るには、場所選びも重要です。
なぜなら、車中泊をしてもいい場所と悪い場所があるからです。

車中泊をしてもいい場所?
そんなのどこだっていいんじゃない?
そう思う人もいるでしょう。

実は、そうでもないのです。
法律的に車中泊がダメ、という決まりはないです。たぶん。
でも、マナー的にダメ、規則でダメ、防犯上ダメな場所はあります。

そもそも、車中泊の定義とは何でしょうか?
いろんな人ないろんな意見を言いますが、私の見解はこうです。
キャンプ行為をするか、しないか」
つまり、長距離トラックの運転手の行為はOKだと思います。
ですので、そのつもりで書きますね。

まず、車中泊でもっともメジャーな場所は「道の駅」です。
ついで、高速道路の「サービスエリア」など。
長期連休など、混雑していて立ち寄れない経験をした人も多いでしょう。

道の駅などでは、宿泊禁止を明記している場所もあります。
ですが、実態は「グレーゾーン」です。

この2ヶ所、本来の目的は「休憩施設」なんです。
だから、短時間の休憩ならOKですが、長期滞在はNGと考えます。
ここもまた明確な定義はないのですが、ひと晩過ごすのはOKでしょう。
道の駅やサービスエリアなどは、車中泊するには良い場所です。

道の駅やサービスエリアでも、どこに車を停めるか。
実は「明かりの下」がいいんです。
なぜなら、防犯上そこが一番安全なんです。

「明るくて眠れないだろう?」と思われるかもしれません。
でも、危なくて心配というよりはましです。
目隠しなどを利用して、上手に明るさを調節してください。

道の駅で車を停めてはいけない場所は、障害者マークの場所。
これは、必ず守って下さい。

道の駅やサービスエリア以外でも、車中泊できる場所はあります。
ですが、行く前に軽く調査をしていくことをおすすめします。

なぜなら、夜中に危険な場所があるからです。
夜間の人の出入りしない場所は、危ないのです。
人間の心理として、人の目が届かない場所では悪いことをしたくなるのです。
そういう場所では、警察から職務質問をされることもあります。

警察の方もそういう事情は熟知しています。
ローリング族」「窃盗」「自殺行為」などがないように、パトロールするのです。

車中泊する場所は、質問箱のようなサイトで質問してみるといいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。